スポンサードリンク

松山道後温泉

3000年を超える歴史をもつ道後温泉。そのシンボルは明治27年に建築された道後温泉本館。建物と大浴場はレトロな空間。道後温泉街には商店街もあり、ゆかた姿の宿泊客が湯上りの散歩を楽しむ。近くにある子規記念博物館や道後公園もお勧めスポット。

道後温泉では放生園の他各旅館に趣の異なった足湯が人気。全館ではないが、ちょっとした足湯巡り(無料)ができて楽しいですよ。道後温泉本館とあわせて、浴衣姿でそぞろ歩きはいかが?

ギャラリー道後
do2.jpgdo1.jpg do4.jpgdo3.jpg
do6.jpgdo5.jpg
do8.jpgdo7.jpg
do10.jpgdo9.jpg

道後温泉へのアクセス

JR松山駅から
予讃線松山駅から伊予鉄道市内電車5系統または坊っちゃん列車で道後温泉行き終点の道後温泉駅へ(約20分)。
伊予鉄道、松山市駅(略称・市駅)乗り換え
松山市駅前駅から同じく市内電車3系統または坊っちゃん列車で終点の道後温泉駅。
伊予鉄バス8番線松山市駅経由道後温泉行 終点下車
伊予鉄バス52系統松山市駅経由奥道後方面行き 道後温泉駅前下車

松山空港から
松山空港から、JR松山駅などを経由し道後温泉駅前行きの空港リムジンバスが出ている。終点まで約40分。ほかに一般路線バス52系統が立ち寄る。

松山観光港から
松山観光港から、伊予鉄リムジンバスでJR松山駅前、松山市駅経由道後温泉駅前行 終点下車。所要約40分。
または徒歩10分の高浜駅から伊予鉄道高浜線で古町駅または大手町駅または松山市駅下車、路面電車および路線バス乗り換え。

車で
松山自動車道松山ICから、国道33号、松山東部環状線経由で約8km。
本館の隣の小高い山(冠山・かんむりやま)の上に市営の有料駐車場がある。ただし、道後温泉本館と椿の湯の利用者には1時間まで無料。
posted by 坊ちゃん at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。